ワードプレスでホームページを制作するポイント

ホームページだけで成果を出そうとお考えの企業さまであれば、SEO対策は必ず行わなくてはなりません。

どんなにデザイン性に優れたウェブサイトやコンテンツの充実したホームページを新規で制作したとしても、ホームページに訪問者が集まらなくては、お問い合わせや資料請求などを獲得することはできないからです。

そのため、ウェブサイトを制作する際には、必ずSEOを考慮しなくてはならず、そのためには、コンテンツを充実させることが重要になります。

そこで今回は、ウェブサイトをこれから作成しようとお考えの方のために、ホームページ更新システム「ワードプレス」を使ったホームページ作成のポイントをご紹介いたします。

コンテンツの重要性

現在のSEOにおいて、コンテンツの質と量は非常に重要になります。

どんなに優れたデザイン性のホームページを作成しても、コンテンツがほとんどないウェブサイトであった場合、グーグルなどの検索結果に上位表示されることはありません。

検索エンジンが上位表示したいウェブサイトとは、グーグルなどの検索エンジンが公表するテクニックを駆使したホームページではなく、コンテンツ量が非常に豊富で、また他のどのようなウェブサイトにも掲載されていないようなコンテンツを作成しているウェブサイトになります。

このようなウェブサイトを上位に表示することで、検索エンジンユーザにとって非常に役立つ検索エンジンとすることができ、ユーザ数の獲得を図っています。

そのため、SEOを実施する際には、ホームページの訪問者ではなく、検索エンジンユーザにとって本当に役立つコンテンツを作成することで、自然と検索エンジンから評価されるウェブサイトとすることが可能になります。

定期的な更新

検索エンジンはまったく更新がされていないウェブサイトは、現在は役に立たない情報が掲載されているホームページだと認識します。

そのため、コンテンツを作成して終わりではなく、定期的にコンテンツの内容を見直し、テキストの追加や変更、削除を実施しなくてはなりません。

ただし、その際には、単に更新日時を変更するだけでは全く効果がなく、テキストや画像などを大幅に変更させる必要があります。

正しい文法で作成

ブログなどのコンテンツをワードプレスで作成している場合は、できる限り正しい文法でのページ作成を心がける用意しなくてはなりません。

単にテキストや画像の掲載をすれば良いのではなく、可能な限りで構いませんが、正しい文法でのページ作成を心がけることで、より検索エンジンに正しく評価されるページを新規作成することが可能になります。

ページ数を意識

新規ページを作成する際には、作成するページ数を意識しなくてはなりません。

例えば、10ページのウェブサイトと100ページのホームページがあった場合、通常であれば100ページのホームページのほうが情報量が豊富になります。

これは検索エンジンも同様に考えており、ページ数が多いウェブサイトであれば、検索エンジンユーザにとって有益なホームページである可能性が高いため、検索結果ページの上位に表示される可能性が高まります。

文字数を意識

ページを作成する際には、価値のないページをどんなに作成しても、検索結果での上位表示を行うことはできません。

価値のないページとは、検索エンジンユーザがそのページの内容を閲覧してもまったく意味のないページのことを言い、例えば極端に原稿量が少ないページや、他のウェブサイトに掲載されていた内容をそのまま持ってきたページ、日本語として成立しない文章で作成されたページなどを言います。

特に気にすべきポイントは、原稿量になっており、大まかにではございますが、800文字以上の原稿で他のウェブサイトよりも詳しい情報を掲載するようにしなくてはなりません。

画像(ALT)を使用

ページを作成する際には、非常に手間のかかる作業にはなりますが、できる限り画像を利用し、その画像にaltタグを入れるようにしなくてはなりません。

画像は闇雲に掲載するのではなく、文章だけではユーザには十分に伝わらない箇所に、補足説明として画像を利用します。

検索エンジンは画像がまったくないウェブサイトよりも、画像が利用されているホームページのほうが、ユーザにとって親切だと認識するため、できる限り画像を利用するようにしなくてはなりません。

作成後にすること

新規ページ作成や既存ページの改定を行った際には必ずグーグルに改定後のページの情報を送信するようにしなくてはなりません。

そのためには、グーグルサーチコンソールを導入し、更新したページの情報をグーグルに送信したり、XMLサイトマップを送信したりする必要があります。

ただし、これらの作業は、行わなければ、いつまでたっても検索エンジンがページの更新情報を認識してくれないと言うものではなく、行わなくても時間が経てば認識してくれますが、行っておいた方がスムーズな情報収集を行ってくれるようになります。

まとめ

いまや、多くのウェブサイトがホームページ更新システム「ワードプレス」を使って作成されています。

しかし、せっかくワードプレスでホームページを作成していても、正しいSEOの知識がないがために、なかなか成果が出ないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回は、ワードプレスで作成されたホームページで成果を出すための手法をご紹介させて頂いておりますので、ぜひこれからSEOに力を入れていこうとお考えの方は、当記事を参考にウェブサイトの更新をされていてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました