正しい被リンクは効果的

正しい被リンクの効果 SEO

SEOをしていると、現在のSEOはページ作成が効果的で被リンクは意味がないという方が多くいます。

しかしこの被リンクにおいては、正しい被リンクはまだまだ効果的になっており、ツイッターなどでも数は少ないですが、グーグルSEOの指標の一つであるEATを考えると被リンク対策をしっかりと行わないといけないというような記事も見かけます。

そしてこの正しい被リンクとはどのようなものになっているのでしょうか。

今回は正しい被リンクの効果についてご紹介をいたします。

正しい被リンク

正しい被リンク

正しい被リンクとはどのようなものになるのでしょうか。

この正しい被リンクについては、実際の例として、以下のページのような場合も正しい被リンクになっております。

大阪のホームページ制作会社セブンデザインさまのご紹介 | BitLabo

こちらは弊社の取引企業さまになっており、お願いして新着情報に紹介記事をアップしていただきました。

そして一件こちらのホームページはSEOにも力を入れていないし、被リンクを張ってもそんなに効果がないだろうと思ってしまうのですが、実は被リンク効果は30のキーワードで平均1位くらい上げることに成功をしているのです。

その理由として、まずこちらのホームページは、しっかりとした企業サイトになっていることや、さらには確かにSEO対策は行っていないけれどもしっかりと文章を書いていただいたことが当たります。

そしてお願いしたときにはそこまでの効果はないだろうと考えていたのですが、やはり同業他社の制作されたホームページになるので、そこまで爆発的に効果は得れませんでしたが、実際に1位ほど上げることができています。

そしてこの1位上がったことは非常に大きなSEO効果と判断しており、基本的には30のキーワードで順位チェックをしているのですが、28のキーワードではすでに10位以内に入っており、もう2つのキーワードも10位以内までもう少しとなっているのです。

ここまで上がった状態で1位上がることは非常に大きいものになっており、基本としてはSEO対策は2ページ目の上位まではすんなりと上がるのですが、そこから先は本当に多くの労力が必要になっているのです。

このように質の高いと言っても、弊社はこれまで、質が高いイコール被リンク元のホームページのSEO状況であると考えていたのですが、しっかりと企業サイト(個人でも可)であればそこまでSEOを注力しなくても良いものであるということができます。

しかしやってみないと効果が見えない

やってみないと効果が見えない

これにより基本的には効果がなさそうだなと思っても、意外と効果的な場合もあるのが被リンク対策であるということができます。

そしてこの被リンク対策においては、実はかなり重要なものになっており、しっかりと対策建てて行うことでホームページのSEO効果を最大化することが可能なのです。

ただし、やはり被リンクについては、ユーザのために行うという基本はあるにしても、このホームぺージにリンクをしてもらえれば成果が出そうや、このホームページにリンクを張っても成果が出ないと思っても、逆の結果になることもあり、実際に被リンクSEOにおいてはやってみないと分からない物になっているのです。

そのため、被リンク対策をご検討の方は、基本的にはやってみないと分からないということを踏まえながら、被リンク対策を行う必要があり、これらをしっかりと行うことで本当に成果の出るホームページ制作になるのです。

現在グーグルは価値のない被リンクを無視する

グーグルは価値のない被リンクを無視

そして現在グーグルは、価値のない被リンクを無視してくるので、最低限の精査は必要ですが、それ以上はグーグルに任せるのが良いでしょう。

基本的には自分で被リンクを行う際には、しっかりと文章を書いていくことが重要で、これらをしっかりと行い続けることで、ホームページのSEO効果は最大化していきます。

そして登録できるホームページの場合においては、とにかくスパムサイト以外でしっかりと運営されているホームページであれば、基本的には取り敢えず被リンクをやっておいた方がよく、取り敢えず効果が分からないけど被リンクを行ってみることで、検索順位を高めることが可能なのです。

そしてこの登録できるホームページの数は実際に弊社が把握しているだけでも100近くあり、その中でも比較的労力が少ないホームページは40程度になるので、しっかりとこれらをホームページ制作を行ったら実施していかなくてはなりません。

そして取り敢えずそれぞれの被リンクの効果を正確に把握しているということはしてないですが、実際にこれらだけの被リンクで上がっていて、一日に15万程度の売上を上げているホームページもあるので、必須であると考えております。

また、もしマイナスもプラスもない場合には、被リンクの効果がないと思われるかもしれませんが、実はクローラーの集客に役立つものになっていて、しっかりとこれらを行うことで、ホームページ制作の成果は最大化していくのです。

タイトルとURLをコピーしました