成果の出るseoの施策法

ホームページ制作にはSEO対策は必須であると言われています。

このSEOは、かなり大変な作業を伴っており、そんなに簡単に行えるものではないのですが、このSEOを全く考えないホームページであれば比較的容易に制作することができ、逆に真剣に考えた場合には、莫大な労力と時間がかかります。

しかし、ホームページの集客はSEOに頼らざるを得ないということも多くあるので、大半の企業さまがSEOを実施しなくてはなりません。

そこで今回はこれからSEO対策を行われる方のために、成果の出るSEO対策の施策法をご紹介いたします。

成果の出るSEO

成果の出るSEOとはどのようなものになるのでしょうか。

この成果の出るSEOにはさまざまな施策方法があるのですが、その中でもっとも大切な施策はと言われると継続になってきます。

この継続は本当に大切なものになっており、SEOで行わないといけない施策を明確にして、それらを継続して行うと良いでしょう。

そうすることで、ホームページの成果は飛躍的に高まり御社の期待を超える成果が出るのですが、ただしこの継続は数ヶ月の単位で行うのではなく、年単位の計画を立てる必要があります。

その理由は、ある程度のビッグワードで上位表示しているホームページのページ数や被リンク数は御社のホームページの何十倍もあることがあったり、さらにはSEO会社がSEOを行うにしても4ヶ月もの期間が必要になるためであり、SEO会社で4ヶ月かかるのであれば、自分であればもっとかかると認識しておく必要があります。

ページ数を増やそう

まず初めに行うことは、上位表示しているホームページのページ数を【site:ドメイン名】で検索をしていくことになります。

そうすることで、1ページ目に表示されているホームページのページ数が分かるのですが、その際に数で勝負をすると勝てないことが多いので、もちろん数を目指して新規ページを作成するのですが、並行して質も高めていかなくてはなりません。

この質を高めることで、ページ数が負けていても、そのホームページよりもグーグルに評価されるため、質と数の両方からページ数を作成していくことで、よりグーグルから評価されるようになるのです。

1記事あたりの文字数

1記事あたりの文字数も大切です。

先述した通り質の高いページを作成することが大切なのですが、この質をグーグルは文字数で見ているのです。

この文字数をできる限り多くのことを記述することで、よりSEO対策で強いホームページにできるので、しっかりと文字数を書いたページを作成していかなくてはなりません。

この文字数については、調査作業をすると本当に大変な作業になるので、ある程度の数が揃うまでは調査を行う必要もさほどなく、弊社では2000文字と定めて原稿を作成して頂いております。

そうすることで、そのページタイトルに対して最も詳しい記事を作成することが可能になり、御社の期待を超える成果を得ることが可能なのです。

自然に集まる被リンク

もう一つグーグルの評価がありそれは被リンク数になります。

この被リンク数については、しっかりと行っていれば問題がないのですが、自然に集まる被リンクはそんなに簡単に数が集まらないものになっています。

それを理解したうえで、記事を書く上で、本当にユーザのために記事作成を行うことで、ホームページの様々なページに被リンクが付くようになり御社の期待を超える成果を得ることができるのです。

この自然に集まる被リンクは、現在のSEO対策においては基本中の基本のSEOになるため、しっかりと自然に集まる被リンクを獲得できるホームページにしなくてはなりません。

被リンク対策

そして自然に集まる被リンクでは足りないので、被リンク対策を行います。

この被リンク対策は現在のグーグルが継続を見ていることと、そして被リンク元のホームページの質も見ていることから、本当に大変な作業になっております。

この作業を減らせるのが自然に集まる被リンクになっており、自然に集まる被リンクを多く獲得すればするほど、ホームページ制作で成果を出すことが可能になります。

これらをしっかりと行うことで、ホームページ制作の効果は飛躍的に高まり、御社の期待を超える成果を得ることが可能です。

ソーシャルメディアを利用

SEO対策を行うためにもソーシャルメディアを利用しましょう。

一般的にホームページは自然に集まる被リンクを増やすことが大切なのですが、この自然に集まる被リンクは数が集まらないと言いましたが、その理由はそもそもの訪問者が少ないためです。

そのため記事を作成したら、例えばツイッターでその記事の紹介文を書いて投稿することで、ツイッターユーザがホームページを確認してくれるようになります。

そうすることで、検索エンジンに依存しない集客が可能になるため、必然的にSEOで成果が出ていなくても集まり、そして良いと思ったユーザが被リンクを行ってくれます。

成果の出るSEOは本当大変

弊社では2010年ごろからSEOを10年行っておりますが、現在の成果の出るSEO対策は本当に難しいものになっております。

このSEO対策については、まずはしっかりと計画を立てること、そしてそれをスケジューリングしていくことで、成果が出るのですが、ここが曖昧だと継続することができないので、成果を出すことができないのです。

現在のグーグルは従来に比べて、評価の基準が相当厳しくなっているため、しっかりと対策を行い続ける必要があります。

これからSEOを実施される方はぜひ良質なコンテンツと良質なホームページからの被リンクが大切だと理解をしてSEOを行われると効果的です。

タイトルとURLをコピーしました