サービスコンテンツの在り方

ホームページ制作会社のサービスコンテンツ ホームページ制作

サービスコンテンツの在り方についてはどうすればいいのでしょうか。

このサービスコンテンツにおいては、基本的には、御社が提供しているサービスをどんどん公開していったほうが良いのですが、しかしまったく異なる内容についてはページを分けたほうが良い場合もあるのです。

そこで今回は弊社が考えるサービスコンテンツの在り方について解説をいたします。

SEOをしているかしていないか

SEOをしているかしていないか

まずサービスコンテンツを制作する際には、まず御社のホームページでSEOをしているかしていないかでまったく対策法が異なります。

というのがSEOをしている場合においては、基本的にはあまり関係のない情報を掲載することは実はそれほどメリットにならないと言われているためであり、これらを考えると基本的にはホームページを制作する際にサービスをとにかく上げるというのが難しくなるのです。

もちろんSEOを一切していない場合においては、このサービスコンテンツに制限を無視してもいいのですが、SEOをしている場合はサービスコンテンツであってもある程度は検討をしていくことがオススメになっております。

サービスコンテンツとホームページのテーマ

サービスとホームページのテーマ

サービスコンテンツを作成する際に、ホームページのテーマとその制作するサービスコンテンツのテーマがイコールかどうかを判断することは非常に大切です。

例えば以下が弊社のサービスコンテンツになっております。

サービス|ホームページ作成 大阪|株式会社セブンデザイン

こちらのサービスコンテンツを制作する際にはかなり悩んだのですが、取り敢えず現状で言えば自社のホームページ制作にそこまでの時間をかけることが難しいので、同じホームページに制作をしております。

そしてこの大阪のホームページ制作会社のサービスコンテンツにおいては何が問題かというと、基本的には上部にはホームページ制作に関する情報が並んでいるのですが、下の方を見るとDTPデザインについての項目を掲載しているのです。

このDTPデザインの項目を乗せることは実はホームページ制作のテーマと異なるものになっているので、セオリーで言えばですがあまり良いことはなく、やはりホームページ制作会社のホームページであればしっかりとホームページ制作だけに限定して掲載していくことが重要なのです。

このように基本としてはサービスコンテンツにおいてもこれらを考えたほうがSEO対策には良いものになっており、テーマを多数持たせることは更新内容を複数持たせることに繋がってしまうため、それほど効果を生み出さないものであると言われております。

掲載した理由はマイナス評価がないから

マイナス評価がない

では弊社ではなぜこのようなコンテンツを作成したのかというと、基本的には現在のSEOにおいては1or0となっていて、基本よほどスパムまがいのことをしなければマイナス評価がないという点があります。

もちろん前提としてはDTPデザインについてはDTPデザインのホームページ制作を行ったほうが成約率もSEOも効果的であることは間違いないのですが、しかし時間的にそしてコスト的に考えたときに、そこまですることが難しかったので弊社ではこれらのコンテンツをホームページ内に制作しております。

もちろんこれによって効果が落ちたということはなく、逆にこれによって効果が上がったということもないのですが、しっかりとこれらを制作していくことで、ホームページ制作をご希望の方に名刺も作成可能なのかと理解をいただくことで本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

そして、現状では2ページほどの制作としておりますが、今後はもう少しコンテンツを増やしそしてある程度溜まったらしっかりとDTPデザインのホームページを制作することでより多くの見込み顧客を集客しようと考えております。

ホームページ制作会社ならホームページ制作を

ホームページ制作会社ならホームページ制作

そして今回これらのホームページ制作とは関係がないコンテンツを制作はしておりますが、やはり中長期的なことまでを考えるとしっかりとコンテンツを分けたほうが良いというのは真実だと思います。

これらのコンテンツをしっかりと別サイトにすることこそが本当に効果的なSEOになり、さらにはユーザにとって分かりやすいホームページ制作となると思います。

ただし、納期や予算、さらにはホームページ運営体制を考えると別サイトを制作することは難しいとなった場合には、まずは現在制作しているホームページ内にページを作成していくことが大切になっております。

そしてある程度これらのコンテンツを制作した後、しっかりと運用していき、ある程度のボリュームがたまってきたらしっかりと外部のホームページを制作して、そしてその外部のホームページへとリダイレクトを行うことで、御社のホームページ制作は本当に成功することが可能なのです。

基本的にはもちろん、1つのホームぺージのテーマを1つに定めたほうが効率的ですが、最初はそこまでの作業ができない場合は取り敢えず制作をしていき、売上を見ながら目標に達したときに別サイトを制作していくことで、御社の期待を超えるホームページ制作となるのです。

タイトルとURLをコピーしました