SEOのリライト

SEOのリライト SEO

SEOのテクニックなどを調べていると、リライトが効果的であるという記事をよく見かけます。

このSEOのリライトにおいては、例えばある検索キーワードで上位表示を行いたいと考えたときに、その該当ページをリライトしてよりユーザのためのページにすることで、成果を出せるというものになっております。

しかし、このSEOのためのリライトは、実際にそこまでうまくいっているケースがあまりないように思われます。

そこで今回は、このSEOのリライトについてご紹介をいたします。

SEOのリライト

SEOのリライト効果

SEOを行っていると、リライトが良いらしいというような情報を見たことがないでしょうか。

弊社が考えるにSEOのためのリライトを行う前に、そのリライトが本当に必要かを考えることが重要になっており、単純に検索順位が上がらないからという理由からリライトを行っても実はそれほど成果を得れないと考えております。

確かにリライトはSEO効果やホームページの成果としても効果がないわけではないのですが、しかしリライトを行う労力を新規ページ作成に費やしていくことが重要であると考えているのです。

そしてこのリライト作業においては、基本的にSEOで上位表示を検討しているのであれば、がっつりと内容を変えていく必要があり、その理由はグーグルは少しの変更で検索順位を変えるということはしていないのです。

そのため、しっかりとリライトを行うときは、既存のページを確認して、そのページの内容を一新するようにしなくてはならず、これらを徹底して行うことで、ホームページの成果は最大化していくのです。

SEOならリライトよりも新規ページ作成

リライトよりも新規ページ作成

そしてSEOでいうのであれば、リライトよりも新規ページ作成が重要になってきます。

どういうことかというと、基本的にはホームページのリライトについては、実はそれほど飛躍的にSEO効果を高める効果がないように思われます。

その理由は、グーグルはURL単位でページを認識していることがあり、基本的にはこのURLの点数は難点であると認識して、そしてSEOを行っている方が思うよりも、ずっとリライトでのこの点数を覆すことが難しくなっております。

そしてこのリライトを行う際に、リライトによって成果を出すのであれば、その該当ページの原稿をすべて一新するくらいの作業が必要になっており、コンテンツを追加したり削除したりすることは実はそれほど効果が変わらないものになっているのです。

それよりもSEO効果を高める方法として、そのページのタイトルに類似する内容で記事を作成することが大切になっており、この記事作成であれば、グーグルの言う詳しいホームページとなっていくので、少しずつではありますが、必ず成果を出せるようになっております。

そしてこれらを徹底することで、本当に成果の出るホームページ制作となり、期待以上の成果を出せるようになるのです。

文字数とページ数

文字数とページ数

そしてリライトを行うのであれば、新規ページを作成したほうがSEOに効果的になるのですが、闇雲に新規ページを作成しても実はそれほどの効果を得ることができないのです。

どういうことかというと、基本的にこの新規ページ作成は、検索キーワードに対して、より詳しいホームページであることを打ち出す必要があり、そのためにはそれなりの文字数であったり、文字数が関係しないコンテンツでは、それなりの画像などを用意していく必要があります。

そして、基本的には新規ページの作成でもっとも多いのが、スタッフブログなどのブログコンテンツになると思いますので、このブログコンテンツは実はグーグルはブログは文字数が多いと認識しているので、それなりの文字数で原稿を用意していく必要があります。

そしてこれは非常に大切なものになっており、しっかりと記事を作成していくことによって、そのホームページは効果を高めることが可能になり、期待以上の成果を出せるようになっております。

ブログコンテンツは基本的には弊社も提案の一つになっていますが、しかし運営を考えるとブログコンテンツは本当に大変なので、しっかりとブログコンテンツ以外のコンテンツも合わせて作成して、より詳しいホームページとしていくことが重要になっております。

リライトは成約率が高まる

リライトは成約率

ではリライトはSEOにおいては、意味がないかというとそういうことはなく、このリライトは実はホームページの成約率を高める役割があるのです。

もちろん闇雲に作成したページでは、ほとんど効果を出すことができないのですが、しかしこのリライトにおいては、しっかりと作成していくことで、成果を出せるようになっております。

そしてこのリライト作業においては、よりユーザ目線で作成することで、ホームページの成約率が高まるので、単純に訪問者を増やさなくても良いということになるのです。

このリライトは成約率を高めるためのモノであることをしっかりと認識していかなくては、ホームページで期待以上の成果を出せることが難しくなるので、しっかりとこれらを理解して今ホームぺージに必要なのは新規ページ作成かリライトかを考えることが重要になってきます。

適切なタイミングでリライトをしよう

適切なタイミングでリライト

ホームページのリライトは、お客さまが思うようなSEO成果を得ることは難しいものになっています。

しかし、リライトが不要かというとそういうことではなく、単純に検索順位を上げずらいものであることを理解することが重要なのです。

そしてリライトの効果は上位表示対策においてはそれほどの効果を生み出しませんが、しかし成約率が高まるので、非常に効果的なSEO対策とすることが可能になります。

SEO対策は非常に複雑ですが、しっかりと対策を行うことで、期待以上の成果の出るSEOとなるのです。

タイトルとURLをコピーしました