ホームページ制作

お薦めのレンタルサーバー会社を選ぶ

お薦めのサーバー会社を選ぶ際には、さまざまな基準があり、そのホームページごとに選定するサーバー会社は異なってきます。その時分に合ったサーバー会社についてはどのように選定をしていけばいいのでしょうか。今回は弊社の基準になるため、御社は別の基準になるかもしれませんが、弊社のサーバー会社を選ぶ際の選定基準についてご紹介をいたします。
ホームページ制作

ホームページ制作・運営提案

ホームページ制作段階にホームページ運営の提案を行うことは非常に重要です。ホームページ制作と運営を切り離して考えていると、現在のホームページは運営がすべてになっているため、しっかりと運営しなくては成果が出ず、さらには運営法が正しくなければ成果を出すことができないのです。そのためホームページ制作段階から具体的な運営法を理解していくことが大切になり、それらに最適なホームページ制作会社を選定しなくてはなりません。
ホームページ制作

正しいホームページ制作法

正しいホームページ制作法とはどのようなものになるのでしょうか。これについてはそれなりにホームページ制作会社に知識があれば、提案中はもちろん、ホームページ制作中においても、しっかりとアドバイスをくれるようなものになっており、そのアドバイスに基づいて、原稿を作成したり、画像を用意していくことで、ホームページ制作は本当に期待以上の成果を得ることができます。
ホームページ制作

ホームページのページ数は一気に増やすか少しずつ増やすか

ホームページの更新が大切ですと、提案段階で話をすると、現在10,000記事ほどがあるので、すぐにでも投稿ができると何度か言われたことがあります。その場合に弊社の提案としては、それらの記事を一気にアップするのか、あるいは少しずつアップするのかになっており、弊社で推奨しているのは1日に0から5記事を上げていくのですが、代わりにスケジュールに正確に則って公開してくことになります。
ホームページ制作

サテライトサイト制作サービスとは

サテライトサイトとは、ホームページの外部にホームページとドメインとサーバーが異なるホームページを制作することを言います。このサテライトサイトを制作することで、ホームページのSEO効果の向上やさらには成約率を向上させるため、ある程度ホームページ運営期間が立ったらすべての方に導入していただきたいサービスになっております。
ホームページ制作

ホームページ制作の各ページ作成のポイント

ホームページ制作の各ページ作成においては、ホームページ制作会社は、さまざまなことを検討しております。この検討は主にですが、SEOと成約率になっており、どちらも最適化ができるようにホームページの企画段階はもちろんですが、ホームページ作成中にもお客さまにアドバイスをしたり、提案を行ったりをしております。これらを徹底することでホームページの成果は飛躍的に高まるのです。
ホームページ運営

ホームページ公開後に導入したほうがいいツール

ホームページ制作は、公開すれば終わりではなく、公開後にさまざまなことを行わないといけません。このさまざまなこととは、ツールの導入などになっており、XMLサイトマップとロボットテキスト、グーグルアナリティクス、ビングウェブマスターツール、グーグルウェブマスターツールの導入と初期設定になります。またさらにはグーグルアナリティクスとビングウェブマスターツールはこれらのツールが示すデータからホームページを改善していかなくてはなりません。
ホームページ制作

トップページ作成で必要な内容

トップページ作成で必要な内容とはどのようなものなのでしょうか。一般的にSEO対策を切り捨てる方はいないと思うので、SEOのためにはテキスト文章量が重要になっており、さらいはトップページ作成は企業の顔にもなるので、デザイン性も高めなくてはなりません。これらのテキストとデザイン性を考えるとトップページ作成は非常に難しいものになってきます。
ホームページ制作

内部リンク作成法

内部リンクとは、ホームページ内にあるページからページへのリンクのことを言い、外部リンクはホームページ外のホームページへのリンクになります。この内部リンクを作成するメリットは、多少のSEO効果と高い成約率の向上になっており、成約率向上のためにも設置していく必要があります。成約率の向上対策は予算がかかるものが多いですが、内部リンクであれば安い価格で高い成果を得ることが可能です。
ホームページ制作

自社で更新できるホームページを制作

自社で更新できるホームページ制作にはどのようなものがあるのでしょうか。弊社で利用するのがオリジナルの更新システムの構築と、ワードプレス制作になっており、どちらを採用してもまず最も意識する点は、ホームページの更新のしやすさになります。ホームページの更新がしやすいことで、ホームページの更新業務が長く続く恐れがあり、長く続けば続くほど、ホームページは成果を出すことが可能になります。
タイトルとURLをコピーしました