過去のドメインの扱い

過去ドメインとホームページ SEO

弊社は大阪にあるホームページ制作会社です。

弊社では2年ほど前にホームページリニューアルを行ったのですが、このリニューアル前のホームページを余っていたドメインで公開しており、これらのSEO効果については確かに具体的には不明ですが、しかし多少なりともプラスに働いていると思っております。

そしてこのホームぺージ制作においては過去のドメインをどのように考えて価値があると考えているのかについてしっかりと考えなくてはなりません。

そこで今回は過去のドメインの扱いについてご紹介をいたします。

ホームページリニューアル前のデータ

ホームページリニューアル前のデータ

まず初めにホームページをリニューアルする際には現在のホームページのデータをしっかりとダウンロードしていると思われます。

このホームページのデータのダウンロードは基本的には不要であると言えるのですが、しかし、100%不要かというとそういうことはなく、たまにですが、ホームページリニューアル後にもともとのホームページのデータを見たいと言われるお客さまがいらっしゃいます。

このような場合においては、基本的には弊社では基本的にはバックアップを取っていることがあるので、もし取っていればお渡しをしているのですが、しかし弊社もこれは無料サービスになっているので、100%取っているかと言われるとそういうことはありません。

この取っている場合と取っていない場合の違いは、基本的にはお客さまにバックアップをお願いしているのですが、お客さまが取らなさそうな場合にのみ弊社で取っているということになっております。

そのため、必ずあるとは言えないので、しっかりとお客さま自身でバックアップデータを取っておくことで本当に安心で安全なホームページ制作が可能になるのです。

SEOを考える

SEOを考える

そしてこのバックアップデータにおいては基本的には新サーバーにアップしておくことがオススメになります。

ただし、その際に重要なのがSEO効果が少しでも高まることを想定することが重要になっていて、SEO効果を高めるための対策をしっかりと考えて対策を立てることが重要になっております。

このSEOを考えるということはどういうことかというためにまずは弊社の過去のホームページはこちらになります。

ホームページ作成 大阪|セブンデザイン
大阪のホームページ制作会社セブンデザインは、SEO対策に強いwebサイトを作成するために内部SEOの徹底を行い、HP運営の効率を向上させることはもちろん、御社のホームページ作成の目的を達成するために、さまざまな調査を行い、その結果を生かした本当に成果の出るwebサイトを制作します。

こちらは弊社のホームぺージのリニューアル前のホームページになっており、基本的には弊社ではリニューアル前後で特にホームページの原稿を変えておりません。

そしてこの原稿を変えない状態でアップをすることはグーグルの類似コンテンツに当たるのですが、これらを類似コンテンツと見せないために弊社ではカノニカルタグを導入して、弊社のホームページとこちらの過去のホームページの正規化を行っております。

そしてこのカノニカルによって、弊社のホームページはこちらのページの効果を多少受けることが可能であると思っており、これらによって少なからずとも弊社のSEOに効果を出していると思われます。

ただし闇雲に行うことはあまり推奨できないものになっていて、どちらかというとしっかりとSEO対策にどうすればいいのかを考えてホームページを制作することが重要なのです。

ここでSEOをしっかりと考えていないと実は、単なるスパム行為となってくるので、しっかりとSEO対策に最適な外部サイトを制作することで御社のこのバックアップを最大限利用することが可能になります。

被リンクが集めづらい

被リンクが集まらない

そして基本的にはホームページ制作をこれまで行ってきた限りで言うと、SEO対策において最も効果的でそして最も集めるのが難しいのが被リンクになっております。

この被リンクにおいては、基本的には自動で集める被リンクと自分で行う被リンクの2つの対策法があるのですが、これまでホームページ制作を行ってきた限りで言うと大半が自分で行う被リンク対策になってきます。

そのため、このバックアップデータを公開する際にしっかりと被リンク対策を行うことは御社のホームページにとっては非常に重要な要素になっており、しっかりとこの被リンクを集めることによってホームページ制作のSEO効果は高まるのです。

もちろん一つの被リンクで狙い通りの検索順位まで上がるというのは非常にレアなケースになっているのですが、しかしないよりはあったほうが良いと言わざるをえないものになっているのでしっかりとこれらを行うことでSEOのスタートダッシュになると思われます。

ただしこの被リンクについては基本的にはなんでもいいからとにかくホームページへの被リンクを行うのではなく、しっかりとスパムにならないような被リンク対策とすることで、本当に成果の出る被リンク対策となるのです。

多少コストはかかるが行おう

コストはかかるが行おう

このリニューアル前のデータを保管して、そして別サーバに公開することは基本的には重要であると思っております。

それは現在のホームページ制作においては被リンクを集めることが本当に難しいものになっているので、これらを使うだけで立った1つの被リンクですが得ることが可能なのです。

そしてこの被リンクを得るだけで大きく向上することはないにしてもしかし被リンクの効果は必ず感じることが可能であると思っております。

もちろんこれらの過去のホームページにおいても可能であれば被リンク対策を行ったりすることによってホームページは本当に成功することが可能です。

これらをしっかりと行うことが多少のコストすなわち弊社が認識している額で言えば、年間15000円ほどのコストはかかりますが、しっかりと行うことで本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

タイトルとURLをコピーしました