ホームページのページ数は一気に増やすか少しずつ増やすか

ホームページ制作時にページ数を増やしたほうがいいという提案を行います。

実はこの提案を行うと、すでに原稿は1万ページ分くらいあるとおっしゃられる企業さまも中にはいらっしゃり、そのような場合は比較的SEO対策の難易度がぐっと下がるので、ホームページをしっかりと制作をして、その後はその記事を公開していただく作業になります。

これらの公開作業をしっかりと行っていただくことで、ホームページは期待以上の成果を得ることが可能になりますが、その場合にどのように上げていくのが良いかと相談をされることがあります。

そこで今回は、その予め用意されている記事をどのように公開していけばいいのかについてご紹介をいたします。

基本的にページ数が多いほうが有利

有利と言うと少しおかしいですが、基本的に現在のホームページにおいては、少ないページ数で成果を出すことは本当に大変なものになっております。

実際に極端に少ないページ数で上位表示しているホームページが多く見られますが、そのようなホームページの場合何かしらの被リンク獲得施策を行っており、通常ではありえない量の被リンクがホームページについております。

これまで弊社がホームページを制作してきた限りでは、もちろんその他の要素もあるのですが、それらを考えなかった場合に、ページ数が多いホームページは被リンク数が少なくて良く、逆にページ数が少ないホームページは被リンク数が莫大と言う傾向があります。

そのため、もちろん被リンクはページ数がたとえライバルよりも圧倒的に多いとしてもある程度の数は必要になりますが、被リンク数のことを考えるのであれば、ある程度のページ数を作成したほうが効果を得ることが可能になります。

なぜ被リンク数を減らしたいのか

では、なぜ被リンク数を少なくしたほうがいいのでしょうか。

これはホームページ制作において被リンクが最も難しいものになると言っても過言ではなく、ある程度原稿が書ける方であっても、自分のホームページ内の原稿であれば作成してくれるのですが、外部のホームページの場合は、結構な確率で原稿作成が進まないのでほとんど被リンク対策ができていないということがあります。

実施に弊社でも現在は被リンク対策を少し行っていますが、もともとは全くしておりませんでしたので、初めて被リンク対策を行う時にはかなり抵抗とストレスがありました。

しかし、ルールを定めてそのルールに則ってとにかく継続し続けることで、自然と外部のホームページの在り方や被リンクの張り方などが最適化されて生き、現在は容易に被リンク対策を行うことができております。

このように被リンクは本当にストレスの掛かるモノなので、できる限り被リンク数を減らしても問題がないように自分のホームページの記事を増やしてから被リンク対策を行うとより効果的になるのです。

一気に増やした場合の効果

では、原稿自体はすでにできているので、後は増やし方になるのですが、その場合に一気にそれらの記事をアップした場合どうなるのでしょうか。

この一気に新規ページに投稿する場合には、URLを決めることと、メタディスクリプションを決めること、そしてカテゴリーを選択する、グーグルサーチコンソールでURLの送信をする作業が必要になるのですが、大体ですが1日ずっと継続していれば、1000記事以上は投稿できます。

仮に10000記事ある場合にはわずか10日で投稿が完了するのですが、その場合にはどのような効果を得ることができるのでしょうか。

この場合投稿していきなり成果が出るということはないのですが、少しずつホームページの成果が向上していき、10,000ページある場合までホームページは効果を向上させていきます。

実際に10,000ページもあればかなり他の競合他社よりも強いものになるのですが、この場合のメリットとしては、ホームページ内の原稿が一気に増えることにより、より詳しいホームページであるとグーグルが認識してくれるようになるため、検索順位を上げることが可能になります。

この価値は非常に高いものになり、10,000ページもあるため、すぐに検索エンジンがすべてのページを正しく認識してくれることはありませんが、しっかりと認識してくれるようになれば、ホームページの成果を飛躍的に高めることが可能になります。

また新規記事の質が良ければそのページに被リンクが付くため、非常に効果的な被リンク対策にもすることが可能になります。

少しずつ記事を増やした場合

弊社ではこちらを推奨しており、1日に0から5記事を少しずつ増やしていただくとどうなるのでしょうか。

この場合まずは最大のメリットは、担当者が他の作業も並行して行えることがあり、そうすることでホームページ運営を非常に簡単に行うことが可能になります。

そしてもう一つのメリットは、少しずつつくためにその間に御社のブログのファンができることになっており、このファンを着実に増やしていくことで、本当に効果的なホームページ制作にすることが可能になります。

これらのファンを増やすことで、被リンク獲得が可能になり、御社の期待を超える成果を得ることが可能になります。

記事ページは少しずつでいい

結論的に、大量に一気に公開をした場合情報量が多いため、ユーザが探している情報にたどり着けないや、検索エンジンの認識がそんなにすぐに終わらないので、少しずつ投稿していくことが良いでしょう。

これらを行うことで、検索エンジンに1記事1記事を丁寧に認識してもらうことができますし、また被リンクが付けばそのページの価値が上がるので、ホームページの成果も飛躍的に高まります。

この作業を継続して行うことで、自然とホームページ全体のSEOを非常に高い水準で保てることが出来、さらには検索エンジンのルールであるアルゴリズムが変更されても、そこまで影響を受けないホームページになるのです。

もちろんホームページ制作で成果を出すページ数はある程度あるので、その数値まではできる限り最短では投稿していきたいのですが、成果をそんなに急がずにゆっくりとしかし着実にページ数を増やすことこそがSEO対策の成功法になるのです。

タイトルとURLをコピーしました