ホームページ運営の重要性

ホームページは制作して終わりではなく、その後の運営で大きく成果が変わってきます。

どんなに予算をかけて優れたデザインやシステム、SEOなどを実施したホームページを制作しても、更新が一切されていないウェブサイトは、次第にその成果が落ちてしまいます。

そのため、定期的なウェブサイトの更新や改善は必ず行わなくてはならず、それらをしっかりと行い続けることで、期待以上の成果の出るウェブサイトとすることが可能です。

そこで今回は、これからホームページ運営を始めようや、ホームページから成果が出ないとお悩みの方向けに、ホームページ運営の重要性についてご紹介をいたします。

ホームページ運営とは

ウェブサイトを制作してもらったホームページ制作会社に、ホームページから成果を出すには、ホームページの運営が重要ですと言われた経験のある方は多いかと思います。

ここでいうホームページの運営とは、単にページ内のテキストを少しだけ変更するとか、ファイルをそのまま上書きして更新日時を変更するなどではなく、新規ページを作成したり、アクセス解析の結果から問題のあるページを大幅に変更したり、スタッフブログなどでは集客力が弱いページに原稿を足したりなどの作業になります。

これらの運営を行って初めてホームページの集客力と成約力が高まっていき、成果の出るウェブサイト作成とすることができます。

ホームページ運営で行うこと

成果の向上するホームページ運営で行うべきことをご紹介いたします。

新規ページの作成

通常のウェブサイトであれば、そんなに新規ページをそんなに作成することはできませんが、スタッフブログなどのブログコンテンツをお持ちの場合は、ブログの更新を行っていきます。

ブログコンテンツの更新は、非常に効果的なものになりますが、ある程度のページ数が必要なことや1記事あたりの原稿量を1,000文字以上と意識しないといけないなど、真剣に運営していかなければなりません。

また、更新頻度もある程度意識しなくてはならず、最低でも週に1記事は追加するようにします。

弊社の経験則では、だいたいサイト全体で100ページ程度まで制作すれば、SEOで良い結果を残せるウェブサイトが多いです。

問題点の改善

アクセス解析を使い、ホームページが抱える問題点の発見と改善を行います。

例えば、直帰率と離脱率を確認し、もしその数値が高いページがあれば、検索エンジンユーザの検索ワードとページの内容が合致していない、リンクがないまたは分かりづらいため、次のページに訪問者を誘導できていない可能性があります。

特にリンクについては、文言を考えながら作成しなくてはならず、リンクを設置する箇所の上部にある文章を読んだユーザがクリックしたくなる文言のリンクを用意する必要があります。

また、ページの集客力も低く、直帰率や離脱率も高いページについては、まずは被リンクを集めたり、ページボリュームを増やすなどの集客力向上のための対策を実施し、ある程度集客力が高まったら直帰率や離脱率の改善を行います。

ブログの改善

スタッフブログがある場合は、スタッフブログも改善していかなくてはなりません。

一般的にSEO目的で制作されているのかと思いますが、その場合は、一度作成した原稿であっても定期的に更新を行ったり、改善を行ったりする必要があります。

例えば、グーグルアナリティクスの結果を見て、集客力がない記事ページの原稿量を増やしたり、原稿全体のリライトをしたり、集客キーワードを変更したりなどを行っていきます。

また、あくまでブログに掲載されている内容は、一般的にはサービスページへの誘導が目的になるため、直帰率や離脱率が高いページは、リンクの見直しなども合わせて行っていきます。

サテライトサイトの制作

サテライトサイトとは、本体サイトとは別にサービスの中でもあるサービスに特化したホームページのことを言います。

例えば弊社であれば、ホームページ制作とウェブマーケティング、システム開発のサービスを提供しております。

サテライトサイトを制作する際には、ホームページ制作に特化したサテライトサイトを制作する形になり、ホームページ制作だけに特化したウェブサイトであれば、ウェブマーケティングやシステム開発に関する記載がない分、ホームページ制作について詳しく記載ができるため、SEOとしても成約対策としても効果的になります。

また、サテライトサイトから本体サイトへとリンクを張ることで、本体サイトの被リンク対策としても効果的です。

ホームページ運営のメリット

ホームページ運営を継続して行うメリットをご紹介いたします。

集客力が高くなる

上記の対策をしっかりと行っていると、さまざまな検索ワードで集客することが可能になり、ホームページの集客力が飛躍的に向上します。

また、コンテンツの質が良ければ、検索だけではなく、他のウェブサイトから紹介されるようになったり、お気に入りに入れてくれるようなユーザも訪れるようになります。

成約率が高くなる

ホームページの改善をしっかりと行っていると成約率が非常に高くなってきます。

業種にもよるため数値としては言えませんが、大体ホームページを立ち上げた当初であれば、0.1%から0.5%程度の成約率が一般的です。

この成約率を高めることができれば、集客力はほどほどでも非常に成果の出るホームページとすることが可能です。

更新をしなくても成果が出るようになる

ホームページのコンテンツをしっかりと作り込むことで、自然と被リンクが集まるウェブサイトに成長していきます。

ここまで行くにはかなり時間がかかりますが、自然と被リンクが集まるようになると、もうSEO対策を行う必要がなくなり、ブログ記事の更新だけで、非常に高い成果が出るようになります。

まとめ

今回は、ホームページ運営の重要性についてご紹介をさせていただきました。

ホームページ運営は非常に手間のかかる作業になりますが、運営当初は手間がかかっても、少しずつ作業量は減っていくため、根気よく続けることがお薦めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました