ホームページ制作の流れをご紹介

ホームページ制作の流れを明確に把握しているでしょうか。

このホームページ制作の流れを把握することで、ホームページ制作をスムーズにさせることができる他、ホームページ制作をより効果的なものにすることが可能になります。

これらをしっかりと行うことで、ホームページは期待以上の成果を生み出し、御社の期待を超えるようになるのです。

そこで今回は、これからホームページ制作を行われる方のために、ホームページ制作の流れについてご紹介をいたします。

ホームページ制作の流れとは

成果の出るホームページ制作を行うためには、ホームページ制作の流れを理解しなくてはなりません。

その理由は、ホームページ公開はいつ頃になるのかや、どのような作業を自社で行わないといけないのかなどを知ることができるためであり、これらを明確に把握していくことで、ホームページ制作は成功するのです。

これらが明確になっていないと、突然思いもしない質問がホームページ制作会社から寄せられてしまい、そのたびに慌てて回答を用意する必要があります。

そうならないためにもしっかりとホームページの流れを把握してからホームページ作成を行うほうがよく、それらを徹底して行うことで、ホームページは期待以上の成果を得ることが可能になるのです。

お問い合わせ・ヒアリング

まずホームページ作成を行いたいと思ったら、ホームページ制作会社のホームページを探して、お問い合わせを行います。

このお問い合わせについては、グーグル検索などを利用して、探すのですが、お問い合わせを行う前にお問い合わせ先のホームページ制作会社が御社のホームページ制作目的を達成できるかをしっかりと調査しなくてはなりません。

これらを徹底して行うことで、ホームページの成果は飛躍的に高まり、ホームページから成果を出せる確率が一気に向上いたします。

そしてお問い合わせを行うと、ホームページ制作会社から連絡があり、ヒアリングに訪問してもらえます。

このヒアリングでは、御社の情報や、商品の情報、御社の特徴などをしっかりと伝える必要があるため、お問い合わせからヒアリングまでの大体1週間程度で、伝えておくべき内容を整理していただくことが大切になってきます。

このヒアリング内容から提案内容が定まっていくため、もちろんそれだけではなくライバルサイトの調査や検索ユーザのニーズ調査なども行いますが、非常に大切となっているため、しっかりとこれらを行ったホームページを作成しなくてはなりません。

提案

そして大体ですが、ヒアリングから2週間以内で、ホームページ制作会社が再訪してくれ、ホームページの提案が行われます。

このホームページ制作提案は、しっかりと内容を把握する必要があり、しっかりと把握して自分がどのような役割になり、そしてどのようなスケジュールと納期でホームページが制作されるのかを明確に把握しなくてはなりません。

これらをしっかりと把握していくことで、ホームページ制作効率を高めることが可能になり、御社の期待を超える成果を得ることが可能になります。

提案書の見直し

そして提案が終わり業者が確定して、もし弊社をお選びいただけましたら、一度提案内容の見直しを行っていただきます。

ここで提案内容に誤りがある場合やわかりづらかった箇所をしっかりと確認していくことで、よりホームページの完成イメージが付いたり、さらには具体的な成果が見えてきます。

これらの作業をしっかりと行うことは、ホームページ制作にとって重要なものになるので、しっかりと行う必要があり、これらをしっかりと行うことで、ホームページは期待以上の成果を出すことができるのです。

ワイヤーフレーム作成

提案内容の直しが完了したら、全ページのワイヤーフレームを作成いたします。

このワイヤーフレーム作成は全ページになってくるため、非常に大変な作業になりますが、しっかりとワイヤーフレームを確認して、完成するホームページのページ構成をイメージすることが大切です。

これらを徹底して行うことで、より効果的なホームページ制作が行えますし、また、デザインでの修正が減ってくるため、デザイナーの負担も大幅に減らすことができるため、スムーズなホームページ制作が可能になります。

このワイヤーフレームで確認するのは2点になっており、まずはページ構成が最適かどうか、そしてもう一つは文字数はどうなのかになります。

実際にワイヤーフレームよりも実際のウェブサイトのほうがALTタグがあるため、文字数が多くなりますが、しっかりとこのワイヤーフレームでテキスト情報で文字数が充実しているかなどを確認し、文字数が全然少ない場合は、対応をしていく必要があります。

デザイン作成

ホームページ提案段階でデザインを作成すると定めたページについては、しっかりとデザイン作成を行う必要があります。

このデザイン作成において大切なのは、コンテンツ箇所はもちろんしっかりとみられていると思いますので問題はないと思いますが、フッタなどの普段はあまり見ない箇所もしっかりと作成できているかを確認することが大切です。

これらをしっかりと確認して最適なデザインにしていくことで、ホームページ全体のデザイン性を高めることができますので、もし問題がある箇所がある場合は、それらをしっかりと改善していかなくてはなりません。

また、この作業と並行して、御社が掲載したい写真や、実際の原稿などをご用意いただくとよりスムーズなホームページ制作が可能になってきます。

コーディング作業

コーディング作業とは、デザインやワイヤーフレームを元に実際にホームページを制作する作業になっております。

このコーディング作業では、さまざまな媒体でのチェック作業や管理画面の使いやすさなどをチェックすることになっており、しっかりとこれらを行うことで、本当に効果的なホームページにすることが可能です。

また、さらには、弊社ではSEOに最適化されたコーディングを実施しており、これらを実施することで、本当に効果的なホームページを制作することが可能です。

ホームページ公開後

そしてコーディングが終わりチェックが終わればホームページが公開されますが、実は公開後にもまだ作業が残っております。

それはグーグルが提供するツールなどを導入することになっており、これらをしっかりと導入していくことで、本当にホームページの効果を向上させることができるのです。

こちらの作業は比較的容易に行えますが、簡単が上に忘れてしまう会社も多いので、しっかりと対策ができているかのチェックなどを行うと良いでしょう。

ここまでがホームページ制作の流れになっており、ここまでの完成期間として、20ページのホームページで大体ですが3ヶ月程度になっております。

ホームページ制作の流れを明確に

ホームページ制作の流れを明確にしていくことは本当に大切です。

これらのホームページ制作の流れをしっかりと理解してからホームページ制作を行うことで、本当に効果的なウェブサイト作成が行えるようになります。

これからホームページを作成される方は、是非ホームページ制作の流れを理解することから始めましょう。

タイトルとURLをコピーしました