ホームページ作成会社の選び方

これからホームページ作成会社の選ばれる方は、どのようにホームページ作成会社を選べば良いかお悩みではないでしょうか。

ホームページ作成会社の選び方はさまざまな、ホームページ作成会社がブログなどのコンテンツで公開しているため、すでにご存じの方も多くいらっしゃるかと思いますが、その選び方は、会社や業種、作成するホームページによって異なってくるのです。

問い合わせからのレスポンスの早さ

ホームページ作成会社にお問い合わせを行うと、まずはヒアリングのアポドリが行われます。

もちろん、案件内容によっては、お客さまの会社に訪問しないこともありますが、規模の大きな修正やホームページリニューアル、新規作成の場合は、必ず訪問されると思われます。

その際にレスポンスの早さをしっかりと確認しておくようにして、一般的な返答速度でいうと、メールについては遅くても翌営業日、訪問は一週間前後で行われます。

もちろん、ホームページ作成会社の忙しい時期にお問い合わせを行うと、全体的にレスポンス速度は遅くなるため、判断しづらいところもありますが、レスポンスが遅いと、ホームページ制作中についての修正指示や確認事項などの回答が遅くなることがあります。

提案内容に根拠があるか

ホームページ制作は根拠を明確にし、理論的でなくてはなりません。

例えば、スタッフブログを1つ作成する際にも、そのコンテンツはなぜ制作していくのかや、そのコンテンツの更新をどうすればいいのかなど、具体的なものであることが重要になってきます。

これらの提案の具体性は、制作するホームページにとって非常に重要となってくるため、必ず根拠がない場合は、打ち合わせ中に確認を行っていくことが重要です。

ここが曖昧なままホームページ制作を進めていくと、ブラックボックスに入っている箇所をホームページ制作会社の感覚で行われてしまうため注意が必要です。

提案に運営が入っているか

ホームページ制作の提案と言っても、公開後は自分でホームページの更新を行わなくてはなりません。

その自分でホームページ更新を行う際に、どのような更新を行えばホームページの成果が向上していくかというところまで、しっかりと考えられている提案書が重要です。

これらが一切ないホームページの提案書では、実際に運営段階になったときに、ホームページの更新が上手くできないや、そもそもどのようなコンテンツを新規作成すればいいか分からないなどの問題が発生してしまうのです。

そのため、ホームページ運営は、ホームページ制作段階から検討して、予算が掛かる場合はいくらかかるのかなどを明確にしておく必要があります。

SEOが考えられている

当然と言えば当然ですが、ホームページ作成段階から、SEOに強いことは非常に重要です。

SEOとは、小手先のテクニックで行うものではなく、ホームページの企画段階から、SEO向上のための対策がホームページ全体に導入されていることが重要です。

そのため、SEOの提案がない場合は、訪問者の集客があまりできないホームページ作成となる可能性があり、これらをしっかりと提案してくれる提案書を採用することが重要です。

営業担当者と合うか

最も基本的なことですが、営業担当者と合うかどうかも重要です。

まったく合わない営業担当者だと、言いたいことも言いづらくなってしまうため、ホームページの更新が遅くなってしまったり、また質問事項ができなくなってしまいます。

さらに、予算は必ずお持ちかと思いますが、その提案内容の値段がもう少し安ければやりたいと言うときの交渉も難しいものとなります。

そのため、その営業担当者の人柄や、自分と性格が合うかについても判断していくようにしなくてはなりません。

運営をサポートしてくれるか

ホームページ運営を行われる方は、ホームページの運営をサポートしてくれるかも重要です。

一般的にホームページの運営は自社で行いたいと言う方が多いと思いますが、そのような場合でも質問できる環境を作成していくことが重要です。

また、その他、グーグルなどで効果的な対策があったときに自社のホームページに導入する提案をしてくれるかなども重要になってきます。

ホームページ制作会社の選び方は難しい

これからホームページ制作会社を選ばれる方は、さまざまなことを検討しなくてはなりません。

そのため、どの会社が良いと言うのはありませんが、自分のホームページ制作目的にあった提案を行ってくれる会社を選ぶようにしなくてはならないです。

そうすることで、ホームページは非常に効果的なものとなり、期待通りの成果の出るホームページへと成長していきます。

タイトルとURLをコピーしました