ホームページのリンク数の獲得

ホームページ運営で最も難しいのが被リンクの獲得。

この被リンクの獲得は、一般的には自然と被リンクされるホームページとなるということが一般的ですが、なかなか期待通りの被リンクが獲得できない方も多いのではないでしょうか。

その理由は、そもそも良質なコンテンツを作成してもそのページが見てもらえることができないため、リンクしてくれるホームページ訪問者の集客から始めないといけないのです。

また、リンクを張ってくれるユーザは非常に珍しいユーザになっているため、訪問者を多く集めなければ、リンクを張ってくれるユーザが訪れなくなるのです。

そのため、ホームページを公開したら、まずはリンク数の獲得について十分に検討しなくてはなりません。

被リンクの効果

被リンクの効果は大きく分けて、2つのメリットがあります。

見込み顧客が訪れる

まず初めのメリットは、そのリンクを辿り訪問者がホームページへと訪れるようになります。

これは現在のホームページ運営において重要な対策となっており、リンク元のホームページの質が高ければ高いほど、そのリンクを辿り訪問者が訪れます。

そのため、これから新規でホームページを作成される方は、まずはしっかりとホームページを作り込み、その中にリンクを設置することで、ホームページのSEO効果を大きく高めていくことが可能になります。

リンクによる価値上昇

次に、被リンクを獲得することで、本体サイトのSEO効果を高めることが可能です。

SEOにおいて被リンクはまだまだ重要な対策となっており、これらのリンク数が多ければ多いほど、検索結果ページの上位に表示されるようになります。

実際に上位表示されているウェブサイトを被リンクチェックツールなどで確認すると、非常に多くの被リンクを獲得しているため、これらのホームページに被リンク数を近づけていくことで、上位表示が可能位なります。

ソーシャルメディアでの拡散

ホームページに被リンクを集める対策として、最も多くのユーザが行っているのが、ソーシャルメディアでホームページの情報を拡散して、多くのユーザにウェブサイトを閲覧してもらうことで、良いホームページだと感じてもらったユーザにリンクを獲得していく手法になります。

ただし、この場合非常に多くのユーザにホームページの閲覧を行ってもらう必要があり、通常インターネットをよく利用するユーザでも、ブログ運営を継続的に行ったり、そもそもブログを運営しているユーザに訪れてもらわなくてはなりません。

また、運営しているホームページの質も重要になり、運営しているホームページと自分のホームページのテーマが同一であればあるほどその被リンクの効果が高まるため、ターゲットユーザにも気を付けていかなくてはなりません。

このように、ソーシャルメディアを使った被リンクの獲得は、ターゲットユーザから閲覧ユーザ数についても検討して実施していくことが重要です。

サテライトサイト制作

サテライトサイトとは、本体のホームページとは別のドメインで制作されたホームページのことを言います。

サテライトサイトでは、多くがサテライトブログになっており、本体のホームページとは別にブログを運営して、記事を作成する際に、自分のホームページの関連するウェブページへとリンクを行うことで、そのホームページの成果を大きく向上させることが可能になります。

サテライトサイトの制作は、ソーシャルメディアでの拡散が成功するまで非常に重要となっていますので、まだサテライトサイトを制作していない方は、サテライトサイトを作成し、運用されることがお薦めになります。

ただし、サテライトサイトを制作する際には、注意点が必要になり、テンプレートからのリンクは行わないことや、すべてのページからのリンクを実施しないようにしなくてはなりません。

被リンクはSEOで最も難しい

被リンク対策は、SEOにおいて最も難しい対策になります。

例えば、ホームページ内部をしっかりと制作し、その後スタッフブログなどの日々更新ができるコンテンツを更新していく必要がありますが、それだけではなかなか上がらないため、サテライトサイトを制作し、こちらの更新も行っていきます。

このようにホームページ運営には、非常に多くのウェブページが必要となっており、そのためには多くの記事を作成していかなくてはなりません。

原稿作成は、1記事作成するだけでも少なくとも1時間が必要となるため、1日に作成できる原稿量は5ページ程になります。

そのため、これからホームページ運営やSEOを真剣に行われる方は、SEOには時間がかかるということをしっかりと認識していくことが重要になります。

aaa

タイトルとURLをコピーしました