ホームページ制作後の記事数

ホームページ制作後の記事作成 ホームページ制作

ホームページ制作を行ったら、スタッフブログの更新をしてくれと言われたことはないでしょうか。

このスタッフブログの更新をしてくれという理由は、実はSEO対策がメインになっており、しっかりとホームページ制作会社の指示に則ってスタッフブログの更新業務を行うことで、SEO効果が高まるのです。

そしてそこで大切になっているのが実はこのSEO効果で見たときに、闇雲に更新しても意味がなく、ある程度計画を立てて運営することが重要になります。

そしてその計画の中には目標記事数などもあるのですが、今回はこのホームページ制作後の記事数についての考え方をご紹介いたします。

ホームページ制作後の記事数はライバル次第

記事数はライバル次第

まずSEOを行おうと考えたときに、ホームページ制作会社は目標記事数を提示することが大切です。

この目標記事数については、ざっくりとですが、一般的に弊社が調査した結果では大体のホームページで150記事ほどが一般的な目標値となっております。

もちろんもっと多く必要な場合もあり、例えばスタッフブログ|ホームページ作成 大阪|は弊社のスタッフブログになるのですが、大体現在で300記事以上を作成しており、現状では足りないと言わざるを得ない記事数になっております。

ただし、この記事数で効果が出ないかというとそういうことはなく、大体の狙ったキーワードが10位以内に入っていたりします。

ただ、実際にSEOを行った方はご存知かと思いますが、SEO対策では10位前後はほとんど意味がないものになっていて、上げるのであれば、5位以内まで順位を上げていく必要があるのです。

そして現在弊社では5位以内の順位を目標に対策を行っておりますが、5位以内となると現状の倍くらいのページ数が必要になってくるので、本当に大変な作業になっています。

そしてこの数値は、闇雲に定めているものではなく、実際に自社が狙っているキーワードで上位に来ているホームページのページ数を確認して、そのページ数を目標値にホームページのページ作成を行うことで、本当に成果の出るSEOとなるのです。

記事数を増やすことで成果を出せる

記事数を増やすことで成果を出せる

なぜホームページ制作会社は、ホームページ制作後に記事の作成をアドバイスするかというと、それは記事量がSEOと密接に関わっているためです。

どういうことかというと、基本的にSEO対策において大切なのは、グーグル曰く「最も詳しいホームページ制作とすることで、上位表示が可能」と言っているように、最も詳しいホームページへと成長させることが大切です。

そしてこの最も詳しいホームページをホームページ制作段階で行うことはほぼ不可能になっており、ライバルなどのページ数が少なくても100ページくらいはあるので、1ページ1万円だったとしても、100ページだと100万円もの費用がかかるのです。

そのため、基本的にはホームページ制作においては、更新が可能なシステムをフルスクラッチで構築するか、あるいはワードプレスを使って作成するかのどちらかになっており、これらをしっかりと行うことで、ホームページ制作の成果は最大化していきます。

そしてこれらのシステムを導入したホームページを制作した後はとにかく必死にページを作成していただくことが大切になっており、ここで目標値を見ながら、目標値に向けて、しっかりとページ作成を行うことで、ホームページの成果は少しずつ向上していくのです。

ただし、この目標値に向けてホームページを制作する際に、一点だけ注意点があります。

グーグルの認識スピード

グーグルの認識スピード

ページ作成においては、そのページ作成の成果を最大化していくためには、グーグルの認識速度を検討することが重要です。

せっかく作成したページもグーグルの認識速度を考慮しなくては、成果が出るかは分からないものになっており、この認識速度をしっかりと考えることで、期待以上のホームページの成果を出せるようになっているのです。

そして基本的にはホームページ制作の認識速度はそこまで高いものではなく、理想で言えば週1ですが、実際に最初などは、結構なページ数を作成しなくてはならないので、1日に3記事までを限度に投稿していくことが重要になるのです。

そしてこのグーグルの認識速度は実はかなりSEOと密接に関わっており、最適な更新頻度でホームページの更新を行い続けることで、本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

ホームページ制作を行っても基本的にはグーグルが認識してくれなければ成果を出すことができず、さらには例えば100ページを一気に公開した場合に、グーグルの認識漏れがあると、実はその漏れた分はカウントされないのです。

もちろんこの漏れたページに被リンクを行ったりすることで、成功することが可能なのですが、基本としてこれらの作業は本当に手間のかかる作業なので、更新速度をコントロールしていくことで本当に成果の出るホームページ内の新規ページ作成とすることが可能です。

タイトルとURLをコピーしました